私のおとりよせ

いつも松竹座観劇の折に立ち寄る「道頓堀今井」。

各種お土産が前から気になっていたが、先日初めて何種類か買ってみた。

「きつね」「よなき」「しっぽく」「鍋焼き」「カレー」と持ち帰り、私は迷わず、大好物だがあちらの店では食べた事のない「カレーうどん」を説明書通り慎重に作り、食べてみた。


これが馬鹿ウマ。
関西のうどんは何と言っても出汁が命だが、流石に今井である。カレーの下地にしっかり出汁がきいている。

麺も讃岐風と違い柔らかいがグニャグニャではなく、喉ごし良くツルツルと入って行く。

「おあげさん」も本場の味、ひとつも油っぽくなくほっこりする名脇役。ネギも入っていて世話ない。実に優れものの逸品である。

これは進物にも喜ばれる事うけあい。
暮れには「きつねうどん」や「寄せ鍋」を御歳暮にしようと思う。

とりあえずカレーうどん好きな人、まあ食べてみて!

呉服・着物・和装 高知県高知市 (c) ごふく美馬.